FC2ブログ

今日も千音寺RCサーキット

天気が良いので千音寺RCサーキットへ行ってきました

昨日より暑くなる予報でしたが 日差しがそれほど強くないので 昨日よりは少し快適です

ピットは 常連さんが少ないけど ほぼ7割程度の混雑となりました

そんな中 コミグラ M05 M4(RWD) TRF102 FGXevoを走らせました

 mrts0526a.jpg



コミグラ
は 最近お見かけするようになった方のマシンと遊びました

 mrts0526d.jpg

電飾とサイレンを装備した素敵なマシンで ちゃんとウイリーもできて 一緒に走るととても楽しい

シャーシを見せてもらうと

 mrts0526e.jpg

とてもよく考えられた作りの合体シャーシでした




FGXevoは ギヤ比とブーストを見直しました

 mrts0526b.jpg

リフェバッテリー・15.5Tのパワーで ギヤ比を4.0でブーストを20に変更しました

それに伴い ドラッグブレーキも20%に上げました

テスト走行はバッチリだったので F1バトルに参加させてもらいました

 mrts0526c.jpg

540・NICDのパワーに対して速すぎるので THのEPAを最終的に50%まで抑えました

やはり一緒に走ってくれると 楽しいですね

 


TRF102は 作成したTバーがとても良く 

とても暑い中 破綻することなく走行できて大満足です




持ち込んだマシンが調子良く

    今日も楽しかった

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

今日は千音寺RCサーキット

天気が良いので HRYさんと一緒に千音寺RCサーキットへ行ってきました

気温が高く 日差しが強いので 真夏のような暑さ

あまりに暑いので ピットはかなり少な目です 

そんな中 M05 TT02 FGX TRF102を走らせました

 mrts0525a.jpg




TT02は 4台のツーリングカーでハイスピードバトルを楽しみました

 mrts0525b.jpg

手持ちのタイヤが無くなったので RUSH製の36Xと40Xを投入しました

路面温度は一時60度に達しましたが 36Xで破綻することなく楽しめました

モーター用のクーリングファンが 走行中に止まる症状が出て モーターが危険な状態になりました

次回までに 交換する予定です



F1は FGXとTRF102を走らせました

 mrts0525c.jpg

どちらも良く走って 大満足です

TRF102は フェラーリF60ボディを ノーマルのまま使いました

この様な高温路面でも 破綻することなく走行できて 一安心です




持ち込んだマシンは調子良く

    今日も楽しかった
 

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

TRF102 もらった  つづき

フロントはいつものように ロアアームのボールを瞬間接着剤で固定します

 mrts0522g.jpg

その際 実際にストロークさせ スムーズに動ける位置で固定します

なにもしないと 走行によりボールはガタガタになっていきます

ボールの部分で上下のガタが発生すると とても不安定になるので あらかじめ処理しておきます

ここでは ノーマルのプラボールで十分です


フロントダンパーを装備します

 mrts0522h.jpg

極薄に切ったシリコンチューブ シム スプリング Eリングの順に入れて 

シリコンチューブによるフリクションでダンパー効果を持たせます

各種グリスやオイルで 硬さが調節できますよ


ピロボールが折れて ネジ部分が残って復旧しにくくなるといやなので 鉄製か真鍮製に交換しました


メカをきれいに搭載したいので メカプレートを作り アッパーデッキの支柱にネジ止めしました

 mrts0522j.jpg

ちょうど良いところにネジ穴があるんです

反対側は ESCとSWを搭載しています

ボディとの干渉を少なくして きれいに搭載できました

 mrts0522k.jpg

リフェバッテリー・13.5T・ギヤ比4.0・ゴムタイヤ仕様です

フロントはシミズF3S リアはライドGRで 

リアダンパーはバルブ式で ジャイロは無しです

楽しみです

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

TRF102 もらった

TRF102を もらっちゃいました

 mrts0522a.jpg
 mrts0522b.jpg
 
F60ボディ付です

今まで使っていたF104verⅡは よく走ったけど 

サイドバーが邪魔で メカを美しく搭載できませんでした

 mrts0522c.jpg


TRF102のリアサスは 私のゴム300の機構と同じなので楽しみです 

Tバーを 1.2mmFRP板で作りました

mrts0522i.jpg

シャーシが2.5mm厚あるので ロール時に干渉しないように工夫しました

1mm厚の大き目のワッシャー(モーターを取り付けるのに使うやつ)を下に挟んで 固定します

これでTバーは シャーシ下面より0.3mm上がっている計算です

バッテリーは ウレタンで持ち上げてアッパーデッキぴったりに固定しました

ここのサスピンは ネジ付のものに交換して ロックナットで止めてガタが出ないようにしています


ディフューザーは F104のノーマルロアブレスから ディフューザー部分を切り出してFRP板を介して固定しました

リアウイングの固定は 取付が不安定なので加工しました

 mrts0522e.jpg

モーターポッドから切り出したものを 長いビスで固定してOリングを挟んでウイングをナット止めできるようにしました

 mrts0522f.jpg

モーターポッドの幅が ノーマルより広い!

今までのシャフトが使えないと思ったら 左側のハブが

 mrts0522d.jpg

短くなっていました

リアトレッドを広げたくなかったので 一安心です


つづく


テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

FGX EVO  改造まとめ (リア)

リアダンパーを低くします

 mrts0514h.jpg

トルクロッドを低くして アッパーデッキのダンパーが干渉する部分を削ります(赤丸の部分)

トルクロッドは アジャスターを薄くカットして 皿ビスで固定します

ダンパー取り付け部品を小さく低くします

 mrts0514ii.jpg

座付ボールを低く削って 取り付けます

 mrts0514i.jpg

ダンパーは バルブ式にしました  https://blog340.blog.fc2.com/blog-entry-3588.html

リアのロールセンターも変更しました

 mrts0514j.jpg

ハブは4mmにしました


ボディは シャーシ下面にそろえることができ 低く搭載できました


ギヤノイズがうるさいのは 主にスパーギヤの偏心に原因があって

 mrts0514b.jpg

写真の様に ピニオンと一番近くなるところに印をつけておくと それなりに合わせやすくなります


ほぼ こんな感じです

グリップ剤もウォーマーも無しで よく走ります

ちなみに ジャイロも無しです

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中
主宰のmotomotoです

RC歴は長いので   
培ったノウハウ使って 
お金をかけずに楽しみたい

現役時代は二足のわらじ
休む間もなく仕事して
家族に迷惑かけたけど 
今はそれで良かったと思っています
  
音楽大好き アニメ大好き 
料理や家事も大好きな
ちょっと変なじじいです

 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ