F104  Fウイングとウエイトセッティング

F104ゴムタイヤ仕様は アンダーな状態を減らすセッティングになり

Fウイングの空力を上手に使うことが肝要です

回頭性に影響するフロント翼端部の形状変更は かなり有効です

オーバーハングの重量も高速アンダーの要因になるので 軽量化も有効と思われます

 mrtp0409e.jpg

強度を保ちつつ風の流れがスムーズになるように削って 大きな部分はポリカ板で作り変えています

翼端部分は見栄えが悪くならないように注意して 小さくしています

 mrtp0409f.jpg


ゴムタイヤは ある程度面圧が無いと十分グリップを発揮しません

バッテリーをショートリポにすると かなり重量不足になっていると思われます

リフェバッテリーでも同様の状態になっていると思われます

そこでバッテリーの下にウエイトを搭載できるようにしました

 mrtp0409i.jpg

ショートリポ用 A:201g   B:53g   C:41g

リフェ用(レギュラーサイズ) D:69g

Aを搭載して

 mrtp0409h.jpg

パワーに余裕を持たせているので これぐらいは許容範囲ですね

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

tag : 1/10RC

コメント

非公開コメント

プロフィール

motomoto

Author:motomoto
MIC RACING TEAM へようこそ

名古屋市中村区で活動中
主宰のmotomotoです

RC歴は長いので   
培ったノウハウ使って 
お金をかけずに楽しみたい

現役時代は二足のわらじ
休む間もなく仕事して
家族に迷惑かけたけど 
今ではそれでよかったと思っています
  
音楽大好き アニメ大好き 
料理や家事も大好きな
ちょっと変なおやじです

 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ